5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

反省

二人目が生まれて、改めて感じた、妻の親の存在

先日、二人目が生まれました。 性別は女。 私が男性不妊だったせいもあって、子どもが出来れば、性別はどちらでもいいと一人目の時は思っていたのだが、二人目の時は、少し贅沢になり、女の子が良いと、妻が言っていた。(一人目は、男です) 私自身、男性不妊…

電験三種不合格体験記

先日、第三種電気主任技術者試験(通称:電験三種)なるものを受けて来た。 私が受験した場所は、東京の日本大学 法学部キャンパス。 最寄駅は水道橋。 8:40までに現地に行くことがMUST。 日本大学三崎町校舎といっても、 正門があって、そこを通っていくと言…

結婚前に優しい人を見極めるにはどうしたらいいか

先日、ういはるさんから以下のコメントを頂きました。 はじめまして。初めてコメントさせていただきます。X200sの改造記事を探していて辿り着いたのですが、最後の下りがぐっときました。結婚前に優しい人を見極めるにはどうしたらいいかアドバイスが有りま…

ボーナス全額妻のモノ 私に期待されているもの

若かりし頃、キャバクラで、ボーナスを3日で使い切ったことがある。 あの頃は、金を好き放題使っていたな。。。と思う。 今はどうか? 妻に、給料明細・現金を渡す。 妻から、「そこに置いておいて」と言われ、テーブルの隅に明細を置く。 我が家は、給料は…

5月病・うつ病を避けるための私の行動 その3.眠れない時は眠らない

眠れないと、俺って、鬱なんじゃ?!とか、考えてしまうことが過去ありました。 1日ぐらい、そういう日があっても、まあ、しょうがないか。。。と思えれば、いいのだが、眠りたいのに、眠れないと、うぉ~!!!と頭をかきむしり、叫びたくなる。 そんな時、…

5月病・鬱病を避けるための私の行動 その1.”完璧”と言ってしまう

私は、完璧主義者ではありません。 どちらかというと、期限までに”終わればいい”と考えています。 誤字脱字も、計算ミスもします。 ですが、そんなに、文句を言われることはありません。 私が”完璧”で無いのに、”完璧”と言うシチュエーションの例 上司から、…

アラフォーでパパ・父親になって、後悔している7つのこと

私自身、三十代半ばに結婚、 その後、アラフォーになって、子どもを授かった。 結婚したことも、子どもが出来た事も後悔はしていないのだが、もっと早く結婚して、子どもがいれば。。。と思うことがしばしばある。そんな、アラフォー おやじの後悔を書いてみ…

指名される技術を読んで 自称 (過去の)遊び人の感想

副題が、”六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術”とある。 実際読んでみると、オレの経験とは違う。。。 この本の舞台は、キャバクラではなく、ほとんどが”クラブ” この本では、クラブは、キャバクラと違って、初めについたホステスを永久指名しなけれ…

2016年の目標と、2015年の反省

区切りって、私の様な怠け者にとっては、チャンス。 今まで、出来なかった(やらなかった)事を、新年からやります!と切り替えられる。 ただ、まぁ気をつけなければならないのは、 明日からやります!と言っておきながら、 その明日がいつまでも来ないなんて…

なぜ、妻と結婚をしたのだろうか?

ゆきゆきさんから、 当たり前の基準 - 5時からサラリーマンの生態 というエントリーに対して”どうしてヘロヘロさんは今の奥様と結婚されたのですか?” というコメントを頂きました。 それを受けて、自分なりに考えてみた。 私自身、妻に結婚しようと言ったこ…

家族や親戚の前でお酒を飲むときに気をつけていること

先日、妻の親戚と会う機会があり、 その際、お寿司屋さんでお酒をごちそうになった。 私自身、妻の親戚の間では、飲むと面白い人と思われているようで、 親戚も、妻も終始ご機嫌だった。 実のところ、私は、飲んでも面白くない人だった。それが、どう、飲む…

夏のキャバクラの思い出 ビールと浴衣

暑い日は、生ビールがうまい。 特に、一杯目に飲むビールがうまい。 ハウスボトルのウィスキーなんて、もっての他。 ビールなのだ。 キャストもビールが飲みたいと言ってくる。 その昔、六本木のキャバクラで、そんな所に目を付けたのか、ビールのチケットを…

テレビ東京のLOVE理論を見て

先日、第二話から、番組を見ました。(第一話は、存在を知らなく、見逃した。。。)放送時刻は、2015年4月13日から、放送開始 毎週月曜夜11時58分から思わず、自分の過去の経験と照らし合わせながら見てしまった。ヘロヘロの過去は、高校は共学だったが、彼…

ボッタクリに会わない方法

君子危うきに近寄らずとは良く言うモノで、 危ないところに行かなければ、危険は回避出来る。 しかしまあ、キャバクラにも行きたいし、 さらには、肌を触れあわせ、気持ちのいいこともしたいと思うもの。 私は、ここ何年か、そういう所に行っていませんが、…

就活、転職活動で後悔していること

私が就活をしていたのは、2000年のちょっと前、 バブルがはじけた後で、当時は、超就職氷河期と言われていた。 そんな中、 就職活動のスタート時期が自由化され、 大学3年の春ぐらいから、就職活動をするようになっていた。 1月に、まだ、早いなと思いつつ、…

サブコンの下請けから見た、良いサブコンさん、ダメなサブコンさん

ここでは、設備業者(電気・空調)のことを書きます。 サブコンd.hatena.ne.jp 私自身、サブコンの下請けとして働いてたことがあるのですが、 その時、感じた事を独断と偏見で書いてみた。 いいサブコンさんの特徴 ・金払いがいい 下手に赤字で請け負わない…

ゼネコン、設計事務所で働く上で必要なスキル

それは、謝らないこと。 ゴメンナサイと言ったら、設計ミスを責められる。 つまり、費用を支払う必要が発生してしまう。 例えば、 設計図に保温についての記載が無いので、この蒸気の配管も、保温しなくていいですよね? と設備業者から言われた際、 「申し…

就活で、建設業への就職を考えている人へ

私自身、4年制の理系大学卒業後、約10年、建設業で働いていましたが、 働いてみて、違った!と思った事が多々あります。 もし、私の子どもが、建設業で働きたいと言ったら、 伝えたい事を書いてみます。 建設業と言っても、土木、建築ありますが、 私の経験…

amaten(雨天)で、使用済のクーポンを買ってしまった時

先日、amazon, iTunes等のクーポンを安く購入できるというamatenというサイトで、 900円損しました。騙されたというか、詐欺にあった感じです。 amaten(アマテン)はギフト券を安心・安全に売ったり、買ったりできる取引所です。 amaten(アマテン)はギフト…

ゼネコンさんの若手と歌舞伎町へ行って、イタイ思いをした過去

前回は、ゼネコンさんとのちょっとした飲み会で気をつけることを書いた。 ゼネコンさんとのちょっとした飲み会で気をつけること - 5時からサラリーマンの生態 今回は、私が、施工者だった際、ゼネコンさんの若手に、行くぞと、歌舞伎町に連れて行かれ、イタ…

ゼネコンさんとのちょっとした飲み会で気をつけること

建設現場でのゼネコンさんは絶対。 ゼネコンさんがダメと言ったらダメ。 私自身、今の仕事(施主側)につくまで、過去は、ゼネコンの下請業者としての現場代理人をしていた事があるが、ゼネコンさんとの関係には気を遣っていた。 請負上での施主、設計事務所…

お風呂屋さんを出入り禁止になった過去

キャバクラでは、いい人?!だったのかも知れないが、過去に、川崎の堀之内のお店で働いていた姫に、「もう、二度と来ないで!」と出禁にされた事がある。その姫との出会いは、新宿は、歌舞伎町の高級ソープ。当時、姫は大学4年。(との事だった)姫の学部…

建築物環境衛生管理技術者試験(通称:ビル管)を終えて

先日、試験を受けてきた。感触は、微妙。。。合否の結果が来るのが、11月なので、それまでしばし待つことにします。こういった試験を受けていつも思うのは、一夜漬けはいけないと言う事。試験会場で、あ~もっと、コツコツ勉強しておけばよかった!!!と…

お盆は家に居たくない

夏休み、家に居ると、会社で仕事をすることのありがたさに気付く。 会社では、・冷房が効いている・昼食は食堂で好きなメニューが選べるそして、下手に人の気を遣わなくても良いあと、周りの人の言葉が分かる。 ・冷房が効いている家には、冷房の効いた部屋…

相手を不快にさせず催促をする方法

仕事のお願いを他者にするのも苦手だが、 催促はもっと苦手。 そんな私であったが、ここ最近、催促をするのに、苦手意識が無くなってきた。 それは、ちょっとしたコツをつかんだから。 ちょっとしたコツというのは、必要な情報を付け加えるという事。 例1.…

キャバクラでの指名替えの恐怖

当時、六本木で働いていた事もあって、六本木のキャバクラによく行っていた。 そこでは、いつも指名をしている嬢を変えずにいた。なんで、いつも同じ人を指名していたかというと、疲れた時に、いろいろ話をするのが面倒。・仕事何しているの?・どこに住んで…

婚活での反省:キャバ嬢と発展しないなら、デリヘルならと思ったが、間違いだった

婚活パーティーで、ガックシきてから、 話がしたかったらキャバクラ。ムラムラしたら、風俗。 そういう流れになっていった。 お金があれば、解決できる。そう考えていた。 が、しかし、キャバ嬢に180万円を持ってかれて、少し考えが変わる。 婚活での反省:…

婚活での反省:金の切れ目が縁の切れ目。キャバ嬢に貸した金が返ってこない。

前回、キャバクラで、酒が入っていい気になって、キャバ嬢に150万円渡す事になった事をかいた 婚活での反省:酒席で気持ちが大きくなって、約束して後悔したこと - 5時からサラリーマンの生態 今回は、その続き。 日曜日の夜、嬢が勤める六本木のお店の前で…

婚活での反省:酒席で気持ちが大きくなって、約束して後悔したこと

前回は、キャバ嬢との同伴について書いた。 戒めの意味を込めて、今回は、キャバクラで、酒が入った際、約束してしまってから後悔した事を書きます。 酒が入ると気持ちが大きくなる。 オレはすごいんだぜ!と言いたくなる。 へ~、すごい!!!と言ってもら…

婚活での反省:キャバ嬢との同伴出勤で学んだこと

前回、結婚願望が消えて、プロに走るようになったことについて書いた。 婚活での反省:結婚願望の喪失。プロの方が手っ取り早い。 - 5時からサラリーマンの生態 今回は、プロのキャバ嬢との同伴出勤で学んだ事を書きます。 結婚願望が消えたと言っても、ゼロ…