5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

職場の後輩が結婚して思った 社内恋愛の手続き

私の職場の後輩が結婚することになった。 彼と私の関係は、彼が、数年前転職して入ってきたときの、私が彼のOJT担当。 彼が20代後半で、転職してきた時、採用面接に立ち会った私の上司からは、 「ちょっと、変わったヤツが入ってくる」 「20代は貴重なので、…

絶歌 元少年Aの手記を読んでみてのアラフォーおやじの感想

発売されること自体も、賛否両論あるこの本。 絶歌 作者: 元少年A 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2015/06/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 私が購入して読んだ理由は、”気になったから” スマホにプッシュされてくる産経新聞ニ…

pulsense(パルセンス)を購入して一番最初にしたおバカなこと

脈拍のドキドキが分かるというEPSONのpulsenseを購入した。 私が購入したのは、最下位(廉価版)モデルのPS-100BL (腕のサイズにより、型番の末尾がL,Sと有) [エプソン パルセンス]EPSON PULSENSE 脈拍計測機能付活動量計バンド PS-100BL 出版社/メーカー: EPS…

私とは何か 「個人」から「分人」へ を読んでの感想

もっと若いときに出会っていれば、そう思う本。 私とは何か――「個人」から「分人」へ (講談社現代新書) 作者: 平野啓一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/09/14 メディア: 新書 購入: 19人 クリック: 299回 この商品を含むブログ (78件) を見る 実は…

レンタルビデオ屋さんのカーテンの向こう側に行ってガッカリしたこと

お店に入ると、奥に、ノレンというか、カーテンで仕切られた一画がある。 入っていくのは、ほとんど男性。 家族とビデオ屋に行った時は、入る事が出来ない。 というか、入ったら、バカにされる。 子どもがいないとき、妻に、入りたいといったら、 「好きなの…

池田貴将 氏の講演会を聞いて、自分の夢を見つけた!

先日、池田貴将 氏の講演を聞く機会がありました。 池田貴将 氏は、覚悟の磨き方 超訳 吉田松陰や、未来記憶等の著書のあるアンソニー・ロビンズ直伝トレーナーとのこと。 講演自体は、 ”不安と生きるか。理想と死ぬか。”等の吉田松陰の言葉を所々、引き合い…

五月病になる資格

五月病とは、 四月に入った大学新入生や新入社員などに,一か月を経た五月頃に見られる,新環境に対する不適応病状の総称。(大辞林より引用) つまりは、私の様に、社会人経験10年以上。転職してから5年以上のオッサンは、 「あ~俺、今、五月病かな?」…

ゴールデンウィーク(GW)の連休の過ごし方 やっぱり、大掃除!

トピック「ゴールデンウィーク」について 混雑している所には行きたくない。 お金もかけたくない。 かといって、何もしないのはもったいない。 そんな訳で、毎年やっているのが、大掃除、片付け。 年末、大掃除は5月の連休にやりますと宣言をしておきながら…

テレビ東京のLOVE理論を見て

先日、第二話から、番組を見ました。(第一話は、存在を知らなく、見逃した。。。)放送時刻は、2015年4月13日から、放送開始 毎週月曜夜11時58分から思わず、自分の過去の経験と照らし合わせながら見てしまった。ヘロヘロの過去は、高校は共学だったが、彼…

ボッタクリに会わない方法

君子危うきに近寄らずとは良く言うモノで、 危ないところに行かなければ、危険は回避出来る。 しかしまあ、キャバクラにも行きたいし、 さらには、肌を触れあわせ、気持ちのいいこともしたいと思うもの。 私は、ここ何年か、そういう所に行っていませんが、…

就活、転職活動で後悔していること

私が就活をしていたのは、2000年のちょっと前、 バブルがはじけた後で、当時は、超就職氷河期と言われていた。 そんな中、 就職活動のスタート時期が自由化され、 大学3年の春ぐらいから、就職活動をするようになっていた。 1月に、まだ、早いなと思いつつ、…

第6回 タスクシュート超入門に行ってきた

タスクシュートって、何? 私なりの解釈では、 ・タスクをいつやるかを決めて ・実際にやった時間、かかった時間を記録する ツールです。 詳細は下記リンク先参照願います。 http://shigotano.info/mbr/taskchute2/ PCでは、”TaskChute” というExcel マクロ …

サブコンの下請けから見た、良いサブコンさん、ダメなサブコンさん

ここでは、設備業者(電気・空調)のことを書きます。 サブコンd.hatena.ne.jp 私自身、サブコンの下請けとして働いてたことがあるのですが、 その時、感じた事を独断と偏見で書いてみた。 いいサブコンさんの特徴 ・金払いがいい 下手に赤字で請け負わない…

ゼネコン、設計事務所で働く上で必要なスキル

それは、謝らないこと。 ゴメンナサイと言ったら、設計ミスを責められる。 つまり、費用を支払う必要が発生してしまう。 例えば、 設計図に保温についての記載が無いので、この蒸気の配管も、保温しなくていいですよね? と設備業者から言われた際、 「申し…

就活で、建設業への就職を考えている人へ

私自身、4年制の理系大学卒業後、約10年、建設業で働いていましたが、 働いてみて、違った!と思った事が多々あります。 もし、私の子どもが、建設業で働きたいと言ったら、 伝えたい事を書いてみます。 建設業と言っても、土木、建築ありますが、 私の経験…

amaten(雨天)で、使用済のクーポンを買ってしまった時

先日、amazon, iTunes等のクーポンを安く購入できるというamatenというサイトで、 900円損しました。騙されたというか、詐欺にあった感じです。 amaten(アマテン)はギフト券を安心・安全に売ったり、買ったりできる取引所です。 amaten(アマテン)はギフト…

ビル管(建築物環境衛生管理者 試験)合格体験記

その昔、遊びほうけていましたが、今は、そこそこ、マジメにやっています。 というか、結婚して遊べなくなりました。 遊べなくなって何をしているかというと、 妻とラブラブな時間を楽しく過ごしていると言いたい所だが、 そんな事は無く、休日は、ずっと子…

ゼネコンさんの若手と歌舞伎町へ行って、イタイ思いをした過去

前回は、ゼネコンさんとのちょっとした飲み会で気をつけることを書いた。 ゼネコンさんとのちょっとした飲み会で気をつけること - 5時からサラリーマンの生態 今回は、私が、施工者だった際、ゼネコンさんの若手に、行くぞと、歌舞伎町に連れて行かれ、イタ…

ゼネコンさんとのちょっとした飲み会で気をつけること

建設現場でのゼネコンさんは絶対。 ゼネコンさんがダメと言ったらダメ。 私自身、今の仕事(施主側)につくまで、過去は、ゼネコンの下請業者としての現場代理人をしていた事があるが、ゼネコンさんとの関係には気を遣っていた。 請負上での施主、設計事務所…

「いつも忙しい」がなくなる心の習慣 を読んで(感想・批評・レビュー)

私は、今、30代後半だが、20代の時に、 この本に出会っていれば、人世が変わっていたかも知れない。 そう思わせる本。 「いつも忙しい」がなくなる心の習慣 作者: 水島広子 出版社/メーカー: すばる舎 発売日: 2013/10/02 メディア: Kindle版 この商品を…

サイボーグ(豊胸手術した女性)と会ってみて

過去に、出会ったサイボーグは、3人。 二人は、お風呂屋さん(ソープ)残りの一人は、デリヘル。 私が、どんだけ遊び人だったかという話は、おいておいて、サイボーグと出会ったときの事を書きます。 1.豊胸シリコンサイボーグNo.1私の好みは身長が高くてす…

お風呂屋さんを出入り禁止になった過去

キャバクラでは、いい人?!だったのかも知れないが、過去に、川崎の堀之内のお店で働いていた姫に、「もう、二度と来ないで!」と出禁にされた事がある。その姫との出会いは、新宿は、歌舞伎町の高級ソープ。当時、姫は大学4年。(との事だった)姫の学部…

キャバ嬢への貢ぎ物、プレゼントで失敗しない方法

キャバクラのキャストには、高いバックでも渡しておきゃ~いんだよ! という考えもあるかも知れないが、相手が欲しくも無いものを渡しても、愛想笑いをしてはもらえるかも知れないが、心からは、喜んでもらえない。 どうせなら、喜んでもらいたい。 ここぞ!…

キャバクラのアフターについて、嫌われる場合、喜ばれるケース

はてなブログの機能でアクセス解析が出来るのだが、 このブログは、秘めはじめ、キャバクラ、同伴が多い。 ご期待にお応えして、今回は、キャバクラのアフターについて書きます。(私自身、ここ何年か、キャバクラに行ってないので、過去の話ですが。。。) …

2015年の目標と2014年の反省

区切りって、私の様な怠け者にとっては、チャンス。 今まで、出来なかった(やらなかった)事を、新年からやります!と切り替えられる。 ただ、まぁ気をつけなければならないのは、 明日からやります!と言っておきながら、 その明日がいつまでも来ないなんて…

クリスマスの憂鬱

今日は、天皇誕生日。 明日は、クリスマスイブ。 いつもは、休日だと遅くまで寝ている妻が、朝6:30頃から起きてなにやら、ゴソゴソ支度をしている。 ヘロヘロ:「どこか行くの?」 妻:・・・ (無視) ふざけんな、無視すんじゃね~ぞ!!!誰の稼ぎで暮らし…

マラソン初心者 疲れにくい走り方

サブ4を切るような方には、おすすめできませんが、サブ5~6程度の方には、おススメの方法です。(邪道といえば邪道ですが。。。) 私自身、練習をコンスタントに出来ればいいのですが、妻から、外出許可がなかなか下りず、練習が出来ません。 体力に自信がある…

フルマラソン初心者の大会(レース)での持ち物

何も知らないで、走った初マラソンの反省を経て、 今は、リュックサックを背負って走るようにしています。 私は、ベストタイムが約4時間半のサブ5のファンランナーなので、サブ4を切る様な方は、別だと思いますが。。。 初マラソンでの反省は、ズバリ、腹が…

子は鎹(かすがい) アウトレットモールでの悲劇

今週末は、三菱地所カードの会員だとアウトレットで、5% OFFで買い物出来るとの事で、妻が、アウトレットモールに行きたいと言いだした。金曜日、夕食を食べながら・・・妻:「週末、アウトレットに行きたいんだけれど」ヘロヘロ:「ふ~ん」妻:「行きたく…

夢は9割叶わない を読んで

著者は、漫画家の弘兼憲史 氏。大学を卒業後、松下電器に就職、その後退社し、漫画家となった異色の経歴を持つ。”精神論でがんばるのではなく、やわらかい頭で現実に則しながら、臨機応変に思考を変えて、人生を歩いていきましょう。そのほうが絶対”楽”に生…

小宮一慶著 人世の原理を読んで

ここ最近、私の上司は、原理原則”と言う様になった。それでは、ダメだ!原理原則を考えろ!てな感じでよく言われる。たまたま、”原理”の文字が目に入りこの本を読んでみた。著者は、経営コンサルタントの小宮一慶氏以下読んでいて気になった点をピックアップ…

"宇宙に挑むJAXAの仕事術"を読んで

ビジネス本好きな上司から、ポンと手渡されて読んだ本。 表紙には、・リスク要因の先取り・良い人間関係の構築・部下の育て方・・・ ありとあらゆるビジネスに応用出来る!とある。 著者は、個人では無く、”宇宙航空研究開発機構(JAXA)”とある。 個人につい…

建築物環境衛生管理技術者試験(通称:ビル管)を終えて

先日、試験を受けてきた。感触は、微妙。。。合否の結果が来るのが、11月なので、それまでしばし待つことにします。こういった試験を受けていつも思うのは、一夜漬けはいけないと言う事。試験会場で、あ~もっと、コツコツ勉強しておけばよかった!!!と…

ここ最近、ブログ更新がご無沙汰な訳

10月初旬に行われる建築物環境衛生管理技術者試験、通称:ビル管 なる試験を受験するのですが、その勉強を焦ってしています。。。なんせ、今年で3回目。コツコツ勉強していたらいいのですが、そんな訳は無く、試験一ヶ月前の今から焦って、勉強をしています…

お盆は家に居たくない

夏休み、家に居ると、会社で仕事をすることのありがたさに気付く。 会社では、・冷房が効いている・昼食は食堂で好きなメニューが選べるそして、下手に人の気を遣わなくても良いあと、周りの人の言葉が分かる。 ・冷房が効いている家には、冷房の効いた部屋…

相手を不快にさせず催促をする方法

仕事のお願いを他者にするのも苦手だが、 催促はもっと苦手。 そんな私であったが、ここ最近、催促をするのに、苦手意識が無くなってきた。 それは、ちょっとしたコツをつかんだから。 ちょっとしたコツというのは、必要な情報を付け加えるという事。 例1.…

トヨタ流自己改善力―「知恵」に限界はない!を読んで(感想)

ここ最近、自分の成長曲線の傾きが寝てきた様な気がする。 俺、今、成長しているぜ!!!という実感が無くなってきた。 頭を使う仕事をしているが、なんというか、それも、こなしの様な感じがしてきた。 どちらかというと、テクニカルな感じでは無く、面倒な…

ビジネス・ディベートを読んで(感想)

肯定、否定の戦略。立論、尋問、反駁の戦術を原発についての事例をもとに、書かれた本。 ビジネス・ディベート (日経文庫) 作者: 茂木秀昭 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2012/02/16 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 問題解決議論…

35歳のチェックリストを読んで(感想・批評)

35歳のチェックリスト (光文社新書) 作者: 齋藤孝 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/07/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 朝から、この人、元気だな~というのが、著者の齋藤 孝 氏に対しての私の受けた印象。 声に出して読みたい日…

キャバクラでの指名替えの恐怖

当時、六本木で働いていた事もあって、六本木のキャバクラによく行っていた。 そこでは、いつも指名をしている嬢を変えずにいた。なんで、いつも同じ人を指名していたかというと、疲れた時に、いろいろ話をするのが面倒。・仕事何しているの?・どこに住んで…

婚活での反省:キャバ嬢と発展しないなら、デリヘルならと思ったが、間違いだった

婚活パーティーで、ガックシきてから、 話がしたかったらキャバクラ。ムラムラしたら、風俗。 そういう流れになっていった。 お金があれば、解決できる。そう考えていた。 が、しかし、キャバ嬢に180万円を持ってかれて、少し考えが変わる。 婚活での反省:…

婚活での反省:金の切れ目が縁の切れ目。キャバ嬢に貸した金が返ってこない。

前回、キャバクラで、酒が入っていい気になって、キャバ嬢に150万円渡す事になった事をかいた 婚活での反省:酒席で気持ちが大きくなって、約束して後悔したこと - 5時からサラリーマンの生態 今回は、その続き。 日曜日の夜、嬢が勤める六本木のお店の前で…

婚活での反省:酒席で気持ちが大きくなって、約束して後悔したこと

前回は、キャバ嬢との同伴について書いた。 戒めの意味を込めて、今回は、キャバクラで、酒が入った際、約束してしまってから後悔した事を書きます。 酒が入ると気持ちが大きくなる。 オレはすごいんだぜ!と言いたくなる。 へ~、すごい!!!と言ってもら…

婚活での反省:キャバ嬢との同伴出勤で学んだこと

前回、結婚願望が消えて、プロに走るようになったことについて書いた。 婚活での反省:結婚願望の喪失。プロの方が手っ取り早い。 - 5時からサラリーマンの生態 今回は、プロのキャバ嬢との同伴出勤で学んだ事を書きます。 結婚願望が消えたと言っても、ゼロ…

婚活での反省:結婚願望の喪失。プロの方が手っ取り早い。

ここ最近、婚活の事を書いていなかったのですが、再び書きます。 前回書いたもの 婚活での反省:婚活パーティーでのビンゴ大会 - 5時からサラリーマンの生態 今まで書いてきた婚活についての記事一覧 "婚活" - 記事一覧 - 5時からサラリーマンの生態 婚活パ…

飲む、打つ、買うはをしていたのは、鬱だったからなのかも知れない

以前、建設現場に常駐し、実施設計をしながら、現場管理をしていた頃、 飲む、打つ、買うをよくしていた。 とある突貫現場に常駐していた時、朝礼は、7時。現場の打ち合わせは20時。仕事場から離れる事が出来るのは、終電の時間。それを逃すと、現場事務…

睡眠不足の反動 大寝坊をしてしまった時の逆ギレの方法

ここ最近、サッカーのワールドカップのせいで、睡眠不足の方もいると思います。 今回は、テレビ観戦では無いのですが、以前、一日16時間以上働いていた時にやってしまった、大寝坊の事を書きます。 今は、妻がいるので、大寝坊をする事は無いのだが、独身の…

乳幼児に薬を飲ませる方法

この”おくすり飲めたね”を使っています。 私のこどもが好きなのは、ブドウ味。 龍角散 おくすり飲めたね ぶどう 200g 出版社/メーカー: 龍角散 メディア: ヘルスケア&ケア用品 この商品を含むブログを見る 息子は今、1歳半。これを使う前までは、薬を飲ませ…

私もムコだが、マスオさんがうらやましい

日曜日の夕暮れ、 妻が好きなサザエさんを見ていていつも思う事。 マスオさんがうらやましい。 私もムコとして妻の実家に暮らしているが、マスオさんとはかなり違った生活をしている。 マスオさんと私の違うところ■姓・マスオさんは、マスオさんの姓を名乗っ…

妻と買い物に出かけた時、心がけていること(ガマンしていること)

世の中はボーナスシーズン到来。 バーゲンセールも、ちらほら始まりだした。 以前、妻から、 「あなたと買い物をしてもつまらない」 と言われ、家で、泣かれた事がある。買い物に行くときは、妻の母親か、妻の妹と行くから、あなたは一緒に来なくて良い。(来…