読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

なかなか。。。

日常業務

今日の割り込みタスク

 

・ユーザーとの取扱説明会の準備についての相談を受ける

 

 あ、それなら、俺、資料あるよ!と答えるも、

 

 その後、私が悪いのだが、過去の資料を探すのに約1時間ほど費やす。

 

 

・予算について、今すぐ確認するように言われた

 

 締日が迫っていることは確かなので、すぐにチェックし返答。

 

 これに約1時間かかった。

 

 

・ポンプのトラブル

 

 トラブルの対応について、技術論を施工業者、建物の委託業者と交わす。

 

 私自身の知識不足もあってか、これといった解決策見つからず。

 

 これに約1時間半を費やす。

 

 でもって、まず、すぐに出来る応急対応をするとともに結論は各自持ち帰り。

 

 ボイラーのブロー水の温度が高すぎて、ポンプがキャビテーションしているらしい。水槽自体は40度以下になるように給水をしているのだが、ドレンの温度が高すぎて、ポンプの配管が熱くなりキャビテーションを起こすとの事。

 

 どなたか、ボイラーブロー水を水槽に入る前に温度をさげる方法を知っている方がいらっしゃったら教えて下さい。

 

・温度異常

 

 温度が設定値よりも高く推移しているという連絡を受け、渋々調査。

 

 現地を見たのか?どこまで調査したのか?等を連絡した担当者へ確認するも微妙な回答。

 

 『警報が出ました。異常です。』と言うだけならば、監視盤があれば十分だ。

 

 なんで、異常だという報告しか出来ないのかと、ぶつくさ言いつつも調査。

 

 調査時間約1時間半。その後の連絡(メール)に約10分

 

 

その他発注されたかの問い合わせやら、実験機器のトラブルやらに振り回され、一日が終了。

 

 

なんという一日だ!と思いきや、その間に、最低限の事はこなした。

 

ありがとうタスクリスト。

 

教訓:忙しさにかまけつつもタスクリストの整理は最低限必要。

タスクリストがあれば、引継も出来る。