5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?

給料の決まり方から、

使用価値、価値の違いについて、展開し、

なぜ、「利益」のために限界まで働かされるかを説明。

 

その上で、働き方のポイントとして、

賞味期限が長く、身につけるのが大変で、

高い使用価値のある知識・経験をコツコツ積み上げる事が、大切!

 

「資産を作る仕事を、今日はどれだけやったか?」を毎日自分に問うべしと説く。

 

 

この本を読んで、建設業界を経験しておいて良かったと実感。

(建設業界で学んだ事は、時代の流れに関わらず自己の蓄えとなる)

 

資産は、お金という意味もあるけれど、

自分の為のスキルであったり、仕事の質や、仕事の幅を広げるもの。

 

積み上げって大切!

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)

 

今日も私は持ち帰り仕事をしているのだが、

資産になるのだろうか。。。

単なるこなしになっていないだろうか。。。

 

教訓:毎日ただ、疲弊する日々から、将来の自分の為になる仕事をし、

そして、オフも日々研鑽する事が大切。