読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

急ぎじゃ無いけれど、今日中

私が担当している仕事についての資料が欲しいと言われた。

 

言ってくる相手が、いつも急ぎで要求する相手なので、

 

「急ぎ?」って聞いてみた。

 

返ってきた答え

 

『ん~、急ぎじゃ無い。今日中で大丈夫』

 

おぃおぃ、

それって、十分急ぎだろ。。。

 

今、集中して取り組んでいた

明日締め切りの切羽詰まった仕事を一度手を止めて、

その急ぎじゃ無いという明らかな急ぎな仕事を手がけた。

 

業務終了のベルが鳴り、

あ~、やばい、まだ終わってない!

と急に依頼された今日中の仕事を終わらすべくチャージをかけ、

ふと、依頼してきた相手の机を見ると、いない。

 

どうやら帰宅したようだ。

 

その後、その依頼者へメールで資料を送り、

明日中の仕事をし、その後も残業。

 

 

教訓:急ぎの感覚は人によって違う。

今日中を急ぎだと思っていない人には注意。

恐らく、明日、会っても、当たり前と思われ、ありがたいと思われてないだろう。