5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

私のミッションステートメント

先日のタスクセラピーでのjMatsuzaki氏の講演で、勢いづけられ、

ミッションステートメントを書いて見た。

 

かなりひとりよがりかつ、

私の事を知っている人から見れば、何言ってんだ、コイツという内容が多々有る。

でも、妄想して書いてみた。

恐らく、年末か、新年あたりには、再度見直されている

(見直す必要がある)ことになっていると思うが、今の私のミッションステートメントである。

 

人生

家庭でも職場でも必要とされる人として存在していよう。

ただ、手続き上、役割上から必要な存在としてではなく、頼れる存在でいよう。

 

小さな事に腹をたてず、それでいて、ここぞという時は叱る事ができるおやじでいよう。

 

家族

妻の弱いところを支える事が出来る男でいよう。

(妻はかなり強がりではあるが、やけに弱いところもあり、支えたい)

尊敬され、愛される父親になるためにはどうすべきか、常に考えて行動しよう。

毎年1回は、家族の思い出を作るための旅行を自分が率先して企画、実行しよう。

息子の将来の教育について妻といっしょに考えていく父親でいよう。

 親にはいつまでも笑顔でいてもらおう。

 

仕事

立場や、役割だけで仕事をしないようにしよう。

(施主という立場ではあるが、偉そうにしていても百害あって一利なし)

 

人に何かをしてもらう時は、自分が出来ない事をしてもらってると思って感謝の気持ちを忘れないようにしよう。

 

今、何をしているのか、何を抱えているのか、説明を出来る状態にしておこう。

 

半期毎の目標達成面談の際、書いたことは全部やりましたと言えるように、

その他に。。。と決められた目標以上の成果を出そう。

 

些細な約束でもした約束は守ろう。

どうしても遅れるなら、遅れると連絡をしよう。

安請け合いはせず、私がやらなければならないのか?を確認した上で行動をしよう。

自分だけ良ければいいではなく、チームとして最良の結果を目指そう。

失敗しても、次へ活かす。ただでは起き上がらないようにしよう。

次、何をすればいいのかが、明確にしよう。

(頭のなかでもやもやしていない)

 

理不尽な事があった場合、泣き寝入りはせず、厳しく接しよう。

時間がかかっても、相手に間違いを認識させよう。

 

仕事の記録をとって第三者に、何をやってきたのかが分かる様にしよう。

 

些細なことは寛大に、重要なことは細心に対応しよう。

 

友人

友人には、いつも変わらぬ思いやりを持った優しい気持ちで接しよう。

友人が困っていたり、助けを必要としているときは、真っ先に手を差しのべよう。

 

社会

ダメな自分から、デキル人へ変わる事により、周囲に貢献しよう。

ブログを通じて、ダメな自分と思っている人の支えになろう。

(こんな人もいたんだ、そう共感し、俺でも、私でも大丈夫と思ってもらおう)

 

教養

自ら考え、学び、常に高い目標に向かってチャレンジしよう。

仕事で必要な資格を毎年、取得しよう。

毎日、勉強する時間を持とう。

毎週1冊ずつ読書をしよう。

TOEIC 600点を取れるように、毎週英語にふれよう。

(毎日じゃ無きゃダメかも知れないが。。。まず、毎週から)

 

経済

小遣いの範囲で生活をするとともに、月1万円以上ためよう。

使途不明金が無いように記録をとろう。

給料以外の収入を得よう。

過去の失敗、苦労、経験をまとめ、本にしよう。

 

健康

脂肪肝を克服しよう。

食べ過ぎをしない様に、日々の摂取カロリーを気にしよう。

マラソンを完走しよう。

マラソンの練習を毎週しよう。

早寝早起きをしよう。

(22時には寝て、5時台に起きよう)

 

7つの習慣―成功には原則があった!

7つの習慣―成功には原則があった!

  • 作者: スティーブン・R.コヴィー,Stephen R. Covey,ジェームススキナー,川西茂
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 1996/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 136人 クリック: 4,400回
  • この商品を含むブログ (770件) を見る