読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

年賀状印刷の失敗

写真屋さんで、裏面の印刷を依頼し、それを受け取った後、

表面(宛名)面を家で印刷をした。

 

ガビーン。

f:id:herohero-muryoku:20121224163550j:plain

 

郵便番号欄がズレズレである。

しかも、気づいたのは、10枚以上印刷をしてから。。。

 

あまりにくやしかったので、

無地の年賀状と、サイズを比較してみた。

 

左右はほぼ同じ大きさであるが、

上下は、約4mm写真屋さんで印刷されてきたものの方が小さい。

(左:写真屋さんで裏面を印刷してもらった年賀状 右:コンビニで購入した無地の年賀状)

f:id:herohero-muryoku:20121224163608j:plain

その後、ショックにさいなまれながら、

枠内に収まるように印刷できるように、プリンタの設定を修正した。

f:id:herohero-muryoku:20121224161148j:plain

今日の教訓。

 

・写真屋さん等へ依頼した場合の年賀状のサイズは、裁断の関係上からか、定格よりも小さくなっている事がある。

 

・宛名印刷をするときは、一気に、まとめてするのではなく、初めは一枚のみを印刷すべき。(出来れば、同じ大きさにテスト用の紙をつくって印刷をするのがオススメ)

 

・何事も確認が大事。。。