読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

子育ては大リーグボール養成ギプス

子どもが生まれて、家族との時間は増えたのだが、

一人でいられる時間が激減した。

 

今までは、持ち帰り仕事があっても、土日があれば、なんとかなったのだが、

子どもが生まれてからは、そうはいかない。

 

そうなると、どうなるか、

持ち帰り仕事をやれない→持ち帰り仕事を減らす。

 

持ち帰り仕事をしないために、残業をするかと思いきや、

残業をすると子どもが寝ている時間に帰宅する事になる為、

残業をしなくなる。

 

子どもが生まれて、

・持ち帰り仕事をしなくなった

・残業が減った

この二つは、事実である。

 

しかし、すごい、パチパチ!

と出来ない現状がある。

仕事が進まなくなったのだ、仕事が目に見える形で滞るようになった。

 

これを打開する為、妻と子どもが寝ている、早朝に一人になれる時間をつくり、

そして、その時間に持ち帰り仕事をする様になった。

オシマイオシマイ。

とこれで終わると思いきや、

今は、早朝に、起きてまで、仕事をするのがあほらしくなり、

本当に、遅れてはまずい仕事がある場合は、別だが、

仕事を棚上げし、早朝は、英語の勉強と、通信教育をする様になった。

 

 

勝間和代氏曰く「子育ては大リーグボール養成ギプスである」

それに、今、大きくうなずいている自分がいる。