読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

有給休暇、代休の取得方法、迷惑をかけないために。。。

Tips 日常業務 やるぞ!

平日、有給休暇を取得して堂々と休む事が出来るのは、人の事なんて気にしないという堂々とした心の持ち主か、休んでも迷惑をかけないように配慮の出来る人かのどちらかだと思う。

 

じゃあ、代休はどうかというと、出勤したから休みますだから、代休。

そこまではいいが、平日に休む事には代わらない。

 

「俺、代休、明日取るから、よろしくね!」

そう言って、休むだけでは、休み明けに何を言われるか分からない。

 

同僚から「お前のせいで。。。」

なんて言われる事もある。

 

私が平日に休むにあたって気をつけている事は、

・今やっているプロジェクトの関係者に、

 

・休むという事を一週間程度前から、伝える。

 同僚はもちろん、取引先にも伝える。

 

・何かあったら、○○さんへという事を、今取り組んでいるプロジェクトの関係者に伝える。

 

・○○さんへ、"××の件については、○○さんへ問い合わせをして下さい"と伝えておいた事を伝える。

これが大切!

突発の出来事は誰しも嫌なはずだ。

 

私の場合は、

○○さんへ、

「○○さんを身売りしておいた。××の件、連絡あったらヨロシクね!」

とストレートに伝えている。

 

身売りって言うと、聞こえが悪いが、

ここまで言われれば、忘れないだろう。。。

 

これを、受け取った○○さんは、

身売りってどういう事ですか?、ヨロシクって何ですか?

と身を乗り出して聞いてくる。

 

その際、想定している事

・とりあえず、要件だけを聞いておけばいいのか?

・何か、アクションが必要なのか?

・分からなければ、誰に聞けばいいのか?

・相手に分からないって言っても良いのか?

・どうしても、分からなかったら、私へ電話をしていいのか?

 (電話してつかまる所にいるのか)

を伝える。

 

その他、××の件の他、問い合わせとかこないですか?他に抱えているもの無いですか?と聞かれる事もある。

 

そんな時は、

今、抱えている仕事のリストを日々、メンテしておけば、

これです!

と見せる事が出来る。

 

そして、急ぎの要件があるとしたら、△△ぐらいなので、他は、

要件だけ聞いておいて、

「明日、折り返し連絡させます」と言えば大丈夫と伝える。

 

 

そうやって、先週、代休を取得し、

翌日も、険悪な雰囲気にはならなかった。(ハズ)

もちろん、同僚や先輩にも感謝しています。

 

休日だと混んでいるところへ行くには、平日が最高。

平日の休みをとって、いつもは駐車するにも大変なショッピングモールへ妻とお出かけをした。

妻からも好評で、又、休みを取るように頼まれた。

 

 

教訓:TODOリストよりは荒くてもいいが、今、抱えている仕事(プロジェクト)のリストを日々、メンテナンスしておくと、引継が楽。

その中でも、急ぎの問い合わせがありそうなのは、これだけと示せるとなおbetter。