読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

連休明けの悪い手本、いいお手本

私自身は、先週から出勤しているが、

世の中は、連休明け。

 

連休中に何か、考えていた人と、そうで無い人とは、全然違う。

普段もそうだが、特に、連休明けはその違いが顕著。

 

まず、ダメな方の例

 

朝、今日の予定を確認すると、

私  :Aさんと13:10~アポイントメント

Bさん:Aさんと13:30~アポイントメント

 

私がAさんにアポをとっていた内容は20分で終わる内容では無い。

Aさんには、連休前からアポをとっており、私の方が早くアポをとっていたと思っていたが、Bさん曰く、Bさんの方が早くアポをとっていたとの事。

 

ダブルブッキングが分かった後、

Bさんに、Aさんとのアポを確認してもらい、

Bさんのスケジュールを優先して、Bさんのアポの後に、私の予定を入れることとした。

 

その後、Aさんは、何かに追われるように忙しいと言いつつ、一日を過ごしていた。

(たいした事もしてないのに。。。(スマン、言い過ぎた))

 

 

それに対して、

休日明けに何をしたいか、考えていた甲さんは、

今の課題について、具体策についての考えを整理した上で、どう進めていくかについて、仲間と相談をしていた。(休みの間に、リストアップしていた様だ)

それだけではなく、甲さんは、早朝から出勤し、始業時間には休みの間にたまったメールを全て読み、どう仕事を進めていくか、考えていたようだった。

 

 

ちなみに、私が甲さんなら、カッコイイのですが、そうではなく、

仕事に追われ、残業して、家族から、遅いと言われる始末。。。

 

 

今日、今、出来る事。

 

手帳を見て、明日のアポを確認し、明日やることを整理し、

明日をシミュレーション。

 

そして、寝ます。。。

 

 

教訓:何も考えず、反応だけしていると、カッコワルイ。

   休み中も、気付きをメモし、休み明けの事をシミュレーションしている人はカッコイイ。