読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

テレビを見ないという自由

24時間テレビに対して、肯定する人もいれば、否定をする人もいる。

 

今年のメインパーソナリティーは、嵐。

メインスポンサーは、日産。

 

嵐が出演する日産のCMを見ると、24時間テレビを思い出す。

24時間テレビを見ると、日産のことを思い出す。

嵐を見ると、日産の事を思い出す。

 

と言う事を思うと、日産てスゴイなと関心。

いや、電通がすごいのかも知れない。

 

 

冬に、こたつに、すっぽり入って、駅伝や、マラソン中継を見て、自分が走ってもいないのに、達成感や感動を味わえる人には、24時間テレビは、オススメの番組かも知れない。

(私が冷めているだけかも知れないが。。。)

 

テレビは、別名、時間吸い取り機だと私は、思っている。

 

私の親は、テレビをずーっと見ている人の事を、

 

よくこう言っていた。

 

”テレビの番人”

 

あんた!、テレビの番人いつまでやってるの!

 てな感じだ。

 

 

教訓

・テレビの番人にはなってはいけない。(価値が無い)

・テレビを見て感動するのもいいが、自分で何かをやってみた時の達成感の方が大きい。

 

 

私は、フルマラソンを走ったら、やみつきになった。

テレビを見ているよりも、自分が走った方が楽しい。