読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

夫婦間キュレーション

家庭

女性と意思疎通をする事は難しい。

結婚して数年経つが、言っている言葉の意味が分からないときがある。

だが、まあ、前よりは、言いたい事を少しは分かる様になってきた気がする。

 

以前の私

 

妻:どこか行きたいところ無いの?

 

私:博物館。あとは、落語。

 

妻:。。。

 

 

行きたいところ無いの?と聞かれ、正直に行きたいところを言ったら、微妙な空気が流れた。

 

 

ここ最近の私

 

妻:どこか行きたいところ無いの?

 

私:行きたいところ有る?

  (まず、行きたいところがあるから、相手に聞いているものだと解釈)

 

妻:ん~、特に。。。

 

私:買い物とか?

  (オープンクエスチョンから、クローズに変更)

 

妻:どこがいいかな~。

  (買い物に妻は行きたいに違いない)

 

私:食料品?とか

 

妻:冷蔵庫の中は一杯だからな。。。

  (冷蔵庫に入れなければならないもの以外を買いに行きたいに違いない)

 

私:ショッピングモールとか行ってみる?

 

妻:そこは、前、行ったばっかりだから、

  (行っていない所に行きたいらしい)

 

私:そうだ、あそこ、オープンしてから一度も行っていないよね、あそこの店行かない?

妻:いいね!

 

 

 

私の妻は、答えを持っていたら、どこどこへ行きたいとハッキリ言う人なのですが、

上記の様に、どこへ行きたいかはハッキリしないが、出かけたいという事が度々ある。

 

そんな時、妻の考えを引き出すのが私の役割。

思っていても、本当に、自分が行きたいところは言ってはいけない。。。

 

 

職場では、こんな事はしないのですが、

家では、やっています。

 

 

教訓:

・いくら夫婦とは言え、言葉をストレートに受け取らない。

・聞いてくるという事は、何かがあると思うべし。

 何も無ければ聞いてこない。

 

仕事も家事も育児もうまくいく!  「働くパパ」の時間術

仕事も家事も育児もうまくいく! 「働くパパ」の時間術