5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

大晦日の前に

もうすぐ2013年が終わろうとしている。

 

出来なかった事、今からやっても間に合わない事をクヨクヨしてもしょうが無い。

 

目先の問題は、大晦日をどう過ごすか。

 

大晦日といえば、年越しそば

 

年末年始の休みも無く、ヘロヘロになって働いていた当時、

駅前の立ち食いそば屋で、食べればいいやと思って、

仕事帰りに行ってみたら、店が閉まっていた。

 

見ると、年末年始は休みだそうな。。。

 

富士そばは、年末年始は休み

 

コンビニへ行って、どん兵衛を買おうとするも、うどんはあるが、そばは売り切れ。

 

半分やけになって、

俺は、細く長くではなく、

太く長く生きてやる

と意気込んで、どん兵衛のきつねうどんを買って、一人食べた。

 

個人的におせち、雑煮は嫌いなので、正月の料理どうでもいいが、

強がってはみたものの、心の中では、猛烈にそばが食べたかった。

 

 

当時、仕事もそうだが、日常生活の段取りの大切さを大晦日に思い知らされた。

そのことがあってから、大晦日当日に、そばを調達するのはやめた。

 

私の家の冷蔵庫には、そばがもう入っています。

今年は安心。

 

物資が手に入ったら、あとはどう、過ごすか。

私は、年始に遅くまで寝ているのが嫌なので、大晦日は、早く寝ることにしている。

家族にも、それを伝え、今年も早く寝ることを伝えなければ。。。

 

 

教訓

日常生活でも前倒しは大切。

当日、なんとかなると思ってもならない事はある。

 

 

 

あと、年始の準備もしなくては。。。