読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

妻から、加齢臭と言われた原因

妻から、臭いと言われた。

「臭い、近寄らないで!」

 

「も~う加齢臭、臭い!」

 

一つ屋根の下で暮らしている人に、臭いと言われると全人格を否定されている気分になる。

 

かと言って、

あ、そうですか、臭くて悪うござました。ハイハイ。と開き直ってもしょうがない。

 

 

思い切ってどこが臭いの?と聞いてみたら、

顔!

 とのこと。

 

顔から、油の臭いがすると言われた。

 

保湿用の男性化粧品を持ってきて、これか?と妻に聞くと、

そうそう、この臭い!と言われた。

 

私:「これ、高いんだよ、CMでもやってるじゃん」

 

妻:「高くたって、臭いものは臭い」

 

私:「どうすれば、いいの?保湿しろって言われたからやっているのに。。。」

 

妻:「違うものに、変えて!」

 

そんなこんなで、保湿用の男性化粧品を変えることになった。

 

 

今、使っているのは、OXY

初めのうちは、塗った後に、なんというか、しみる感覚があっただが、

何回か塗っているうちに慣れてきた。

OXYにしてから、臭いとは言われなくなったのが、私にとって一番の収穫。

 

妻曰く、

「保湿できれば、安くてもいいのよ」

 との事。

 

オキシー バイタルタンク

オキシー バイタルタンク

 

 

 

教訓:

・臭いと言われたら、特にどこが?と聞いてみる

・加齢臭と言われても、体ではなく、つけているもが臭いという事もある