読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

体調不良

昨日のブログ、勢いが無いのに気づきました?

ええ、体調不良です。

 

体温は、37.8℃、

ちょっと悪寒がします。

 

こういうとき、私が言われて頭にくる言葉は、

「元気ないね?」

 

あるわけね~だろ!

 

と言いたくなる。

 

心配してくれているのかも知れないが、言われた私としては、イライラする。

 

 

逆に言われて欲しい言葉は、

会社だったら

「具合悪そうですね、何か、手伝える事無いですか?」

 

「今日、明日で、対応しなければならない事は何?引き継ぐぞ!」

 

といった、実際に手を動かして協力をするぞ!というお言葉。

 

「健康管理室へ行ってこい!」と言われてもうれしくは無い。

行くだけで良くなるんだったら、とっくに行っている。

体温はかって、あ、熱ありますねと言われるだけでは解決にはならない。

 

 

家庭でも、

「何か、手伝えることある?」

 

「何が食べたい?」

 

「ポカリとホットココアどっちがいい?」

 

といった実際に何かしてくれる事を意思表示してくれるお言葉がありがたい。

 

 

 

「病院に行け」、「早く寝ろ」、「会社休め」

と言われても全然うれしくない。

実際、義母に言われて、あたまにきて、

聞こえないぐらいの声で、

「うるせ~な」とつぶやいたら、

妻が「この人、うるせ~な!だって」と言って、

険悪な雰囲気になり、家族全員を敵に回す結果となりました。

 

教訓:

・評論家的な言葉で声を掛けられてもうれしくない。

・手を動かしてもらえることが一番ありがたい。