読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

完訳 7つの習慣を読んで 第七章:刃を研ぐ

読書記録 やるぞ!

読むだけで、満足してはいけないので、全部の項目ではないが、

 

実践編のいくつかを私なりに、実践してみます。

 

 今日は、最終章の第七章:刃を研ぐ

 

 

”肉体を健康的な状態に維持する活動をリストアップしてみる。

自分のライフスタイルに合っていて、楽しみながら長く続けられる活動を考えてみよう”

 

 

・ジョギングをする

・早寝早起きをする

・毎朝、野菜ジュースを飲む

・休日は子どもと公園で遊ぶ

・風呂上がりのストレッチをする

 

とあげるのは、出来るのだが、問題は続ける事。。。

 

 

”リストアップした活動の中から一つ選び、来週のスケジュール表に自分を高める目標として書き込んでおく。週末に自己評価してみる。目標を達成できなかったら、その目標よりも重要な用事ができて、それを優先しなければならなかったからなのか、それとも自分で決めたことを守れず、自分の価値観に忠実でなかったからなのか考えてみよう。”

 

 

ジョギングを選んでみた。

早速、土日の朝に、”ジョギング”と書いてみた。

来週、振り返ってみます。

 

本当は、今でしょ!と、今、やりたいのはやまやまなのですが、

今日は、仕事が終わらないので、会社に行きます。

(重要な用事。。。)

 

 

”精神的側面と知的側面についても、同じように最新再生の活動リストをつくってみる。社会・情緒的側面では、改善したい人間関係や公的成功においてより大きな効果性をもたらす具体的な状況をリストアップしてみる。それぞれのリストから一週間の目標を一つ選び、実行し、自己評価する。”

 

精神的側面

・日記を書く。

・瞑想する。

 

知的側面

・毎週、本を1冊以上読む。

・建築物環境衛生管理技術者試験の勉強をする。

・英語の勉強をする。

 

社会・情緒的側面

思いつかない。。。

私に出来るのは、社会と繋がるには?、新聞を読むということか?

あとは、まじめに、働くことぐらいか?

 

地域での交流もしてない(したくない)し、

人とほとんど交流をしていない。

せいぜい、ビジネス上で必要に迫られてといった所。

 

 

 

”毎週、四つの側面のそれぞれについて「刃を研ぐ」活動を書いて決意し、実行する。結果を自己評価する。”

 

 

手帳に書いて決意しました。

 

肉体:ジョギングを週2日以上する。

社会・情緒:新聞を読む。(こんなんでいいか悩み中だが)

知性:本を週1冊以上読む。

精神:日記を書く。(ブログを書く)

 

 

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

  • 作者: スティーブン・R・コヴィー,フランクリン・コヴィー・ジャパン
  • 出版社/メーカー: キングベアー出版
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

 

教訓(今日の振り返り):

社会・情緒的側面、ダメダメだと気づいた。

でも、改善しようと思っていない自分もいる。。。