読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

家族と仕事の話をどこまでするか

家庭 Tips

昨日、雪の中、休日出勤をした。

 

もちろん、自分から進んでではなかく、やむを得ずってヤツです。

月曜日までに、先方に必着の書類作成、まとめが金曜日まで終わらなかった。

(先方は、官公庁関係なので、納期に厳しい。ゴメンナサイは通じない。)

 

 

いいな~、休日出勤代がもらえてと思ったあなた。

 

俗に言うサビ残てヤツです。

 

妻にどう説明するかが難しい。

(妻は、地方公務員。定時で仕事を切り上げて、サビ残はゼロという仕事をしてる。)

 

「どこに遊びに行くの?」

(以前、クラミジアを妻にうつした事があり、浮気していると思われている)

 

「雪の中、出勤するなんてあり得ない!」

 

「しかもタダ働きなんてバカじゃ無い!」

 

「家族より、仕事が大切なの?!」

 

等々、言われるのは目に見えている。

仮に、出勤は出来ても、帰宅後に白い目で見られることになる。

 

 

サビ残は、サビ残でも気持ちよく働きたいもんだ。

 

そんなことで、私のとった方法。

 

1.妻に、事前に仕事の山を伝えておく。

 

 1月までの段階で、

 2月は、大事なプロジェクトがあって、忙しくなる。

 

 先週の段階で、

 金曜日に事務的な仕事を終わらせたいので、週末に掛けて特に忙しくなる。

 

 木曜日の段階で、

 金曜日遅くなる。徹夜するかも。

 

 金曜日の段階で、

 終わらないので、土曜日出勤する。

  と伝えておいた。

 

 それにより、少しは共感してもらえたはず?!

 

 

2.休日出勤前、家族と顔を合わせる

 

 仕事をする上では、早く出勤して早く終わらせたいのだが、

 家族が起きてくるのを待って、家族と会ってから出勤。

 

 やましい事は何も無い事をアピール。

 

私:「金曜日までに終わらなかったので、出勤しなければならなくなった。ゴメンね」

 

妻:「どこに遊びに行くの?」

 

私:「会社だって」

 

妻:「一人なの?」

 

私:「取引先と一緒」

 

妻:「ふ~ん」

  (微妙な時が流れる。。。)

 

妻:「何時に行くの?」

 

私:「時間は決めてないんだけれど」

 

その間、子どものオムツ替えを私がしていると。。。

 

妻:「早く行って、早く終わらせてきたら?」

 

私:(待ってました、その言葉!!!)

 

妻:「今日、雪すごいから、生きて帰ってきてね」

 

私:「ありがとう!、生きて帰ってくる!」

 

 

3.LINEで状況報告

 

 会社へ着いたら、会社の外観写真を送る。

 (昨日は雪が降っていたので、雪が屋根にあって、最高!)

 

 一人で、仕事をしているのではなく、お仲間がいる場合は、お仲間との写真を送る。

 (職場の写真は、機密的に難ありなので、外でランチした時の写真を送った)

 

 仕事が終わったら、終わったときの開放感を写真付きで伝える。

 (お仲間に、一緒に写真をとってもらい、送った)

 

 

 

そんなこんなで、お陰様で、

家に帰っても、白い目でみられる事は無かった。

 

 

快く写真撮影に応じてくれた、お仲間ありがとう!

 

 

教訓:

・仕事の山を家族にも共有をすること

・アリバイ?!には、写メ、LINEが有効

 特に、複数の人が写っている写真がいい。

 

本当は、こんな事せずに、働きたいんですけれどね(汗)

 

画像は、昨日の帰宅時、ドライブレコーダーで撮影したもの。

本当、生きて帰れて良かった。

f:id:herohero-muryoku:20140209080755j:plain