読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

婚活での反省:アドバイザーとの関係

前回、結婚相談所のオーなんとかに入会したが、最大の入会動機だった28歳のナースさんが虚構の人だった事が分かり、ガックシきた事を書いた。

婚活での反省:28歳のナースさんは虚構の人だった - 5時からサラリーマンの生態

 

すぐに活動開始!となればいいのだが、今回も活動準備の話。

 

ヘロヘロ:「28歳の看護師さんに会えると思って入会したので、今日、会えないと分かって残念です。

 

(結婚相談所担当者のサトウさん):

 「ヘロヘロさんならば、いい人すぐに見つかります。」

 

 「私が太鼓判を押します」

 

ヘロヘロ:騙されたと今は思っています」

 

サトウさん:「そんなひどいことを言わないで下さい」

 

ヘロヘロ:「ひどいのはあなたじゃ無いですか?」

 

サトウさん:「え?!」

 

ヘロヘロ:「あなたが、私に28歳のナースさんを会わせたいって言ったのに。。。」

 

サトウさん:「いますよ、28歳のナースさん

  (なんだか、カリカリした様子で)

 「そこまで言うのならば、見せますよ」

 

サトウさんは一旦、席を外し、端末を持ってきた。

 

サトウさん:「ここに、希望の年齢と職業を入力すると、会員の方のプロフィールが出てきます」

 

 「28歳、看護師」

 

 「ほら、こんなに出てきたでしょ!」

 

とデータの羅列を見せられた。

データ件数は、確かに1ページでは収まらないぐらい沢山あった。

 

ヘロヘロ:「関東に在勤在住の方はどの位ですか?」

 

サトウさん:「そういった絞り込みも出来ますよ」

 と絞り込んだ画面を見せてくれた。

 

ヘロヘロ:「サトウさんが私に会わせたかった人は、この中の誰ですか?

 

サトウさん:(段々といらついた感じで)

 「ヘロヘロさん、何が言いたいんですか?

 

ヘロヘロ:「騙したなら、騙したって言って、謝罪して下さい」

 

サトウさん:「騙していませんよ」

 

ヘロヘロ:「では、なぜ、私に合わせたかった人は、この人ですという様に言えないのですか?」

 

サトウさん:「ヘロヘロさん、本当に結婚する気ありますか?

 

 

今日の教訓

・結婚相談所の担当者(アドバイザー)と関係が悪くなればなるほど、先へ進まない。

 入会した以上は、前向きな姿勢で臨んだ方がいい。

・相手を追い込んだ方が良いことと、追い込んでもしょうが無い事がある。

 追い込んでも得しないと分かったら、それ以上深追いしても、関係が悪化するだけ、何も良いことは無い。

 

 

 

 

話は変わり、自分自身のショートプレゼン

 

明日、久々にオーなんとかの事務所がかつてあった新宿高層ビル群へ行きます。

 

以前は、ヘロヘロ状態で、

時間があるなら寝たいと常に考えていた私ですが、

明日、東京マラソンを走ります。

(完走できるかどうかは微妙だが)

 

もともとの走る目的は男性不妊と、脂肪肝の改善で、

嫌々走っていたのですが、

今は、走るのが好きになって、こうやってマラソン大会にも自分から申込みをする様になりました。

f:id:herohero-muryoku:20140222221353j:plain

過去と、今とでは、考えも違います。

 

あの時の自分に、今の自分から、声を掛けたいと思う事が多々有ります。

もっというと、自分と同じ様な境遇の人に対しても、声を掛けたいぐらいです。

 

実際に、声を掛けると、単なるうるさいオジサンなので、こうやってブログを書いています。

 

追申:今日、更新時刻が遅かったのは、深夜3時頃に妻の具合が悪くなってその対応をあれこれしていた為。お陰様で、妻の具合はだいぶ良くなりましたが、健康ってありがたい事だなと再実感しました。