読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

婚活での反省:椿山荘でのウエルカムパーティーに行くまで

前回、結婚相談所のオーなんとかに入会した事をどの範囲の人まで話すべきかについて書いた。

 

婚活での反省:結婚相談所に入会した事をどこまで話すか - 5時からサラリーマンの生態

 

今回は、オーなんとか主催のウェルカムパーティーに行くまでの事を書きます。

 

 

会場は椿山荘。

 

集合時間は、確か夕方の18時ぐらいだった気がする。

(2005年頃の事を振り返りながら書いているので、記憶が少しあやしい。。。)

 

 

私の格好は、スーツ。

 

仕事用のカバンは職場に置いてきて、荷物をクロークに預けなくて済む様にしていた。

 

 

食事をがっついている姿を見られたくないなと思い、駅の立ち食いそば屋で事前に空腹を満たしておいた。

 

 

手には、オー何とかのウェルカムパーティーのチケットを持って、

準備はバッチリ!

(なはずだった)

 

いざ、会場へ。

 

JR山手線の目白駅を降りて、

集合時間まで、時間が無かったので、バスでは無く、タクシーに乗った。

 

タクシーで行き先をこう告げた。

 

「ツバキヤマソウまで」

 

運転手さんの顔色が曇る。

 

???という感じだ。

 

 

椿山荘=チンザンソウと読む事を知らない漢字検定2級の私がいた。

悪夢は、そこから始まっていた。

 

 

教訓:

・会場の名前を言えるようにしておくこと

・タクシーで行き先を伝える際、読み仮名が間違っていると目的地へ行けない