読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

婚活での反省:ウェルカムパーティー会場の異様な雰囲気

前回、結婚相談所のオーなんとか主催の新規会員用のウェルカムパーティーの会場だった椿山荘に行くまでの話を書いた。

婚活での反省:椿山荘でのウエルカムパーティーに行くまで - 5時からサラリーマンの生態

 

 今回は、ウェルカムパーティーの会場でのことを書きます。

 

タクシーの運転手さんに、オーなんとかからもらった地図を見せ、

説明をし、なんとか、意思疎通が出来、

椿山荘に到着。

 

タクシーの運転手さんも

「ああ、チンザンソウですね」

と言ってくれればいいものの、

 

無言でうなずくだけだった。

 

それもそのはず、私が見せた地図には、オーなんとかの名前が書いてあり、

ああ、婚活だなと思われたからだろう。

 

この人に、あれこれ話すのは、やめとこうと思われたのかも知れない。

 

椿山荘に着くと、それらしき人がいる。

明らかに他のお客さんとは違う。

 

婚活のイベントです!と言わんばかりの雰囲気が漂っている。

お陰で、椿山荘に着いて、ウェルカムパーティーの会場に迷わずに到着することが出来た。

 

時間ギリギリで到着した分際でありながら、

ああ、こいつ結婚できないのか、可哀想にと、

自分の事を棚に上げ、周囲を見ている自分がいた。

 

カバンを持たず、スーツのみで来たので、

クロークを素通りし、受付を済ませ、いざ会場へ。

 

 

教訓

・タクシーで行き先を告げるには、地図が手っ取り早い。

・ホテルの会場でも、婚活イベントの周囲は明らかに違う。

 (隠そうとしてもムダ)