読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

官製談合のとばっちり 取引先に特捜が入って、オレも被害を受けた

日常業務

ヘロヘロな日々を、変えたいと思っているのですが、

年度末だからなのか、なんなのか、ここ最近、自分の処理能力よりもやらなきゃいけない仕事の方が増えて、処理しきれなくなっている。

 

 

自分自身の仕事の効率は、アップしており、

前より、段取り良く仕事をしている。(ハズ)

 

しか~し、ここ最近、外乱により悩まされている。

 

その外乱の一つは、公共工事の談合の告発。



談合と言っても、私が談合に直接関与したというのではなく、

関係したのは、取引先の施工会社。

 

 

私の立場は、とある民間企業の施主。言ってみれば発注側。

(施主と言っても、親会社があって、そこのシェアード系の子会社の一担当として、建物の営繕を担当している。)

 

 

何が大変かというと、そのあおりを受けている。

談合した会社が悪いのは確かだが、その会社と取引をしているこっちまで迷惑を被る羽目になった。

 

ああ、なんとかしてくれ。

 

あれ、今日、打ち合わせの予定だったよね?

今、どこにいる?なんて、その談合で告発された会社の営業担当者に連絡をすると、

 

「ゴメンナサイ!

 検察に、手帳を持ってかれて、スケジュールが。。。」

 

なんて言われたり、

 

その会社の設計担当者と合った際、

やたら、眠そうな顔をしているので、どうしたのですか?と聞くと、

検察が来て、査察が終わるまで、会社から一歩も出るなと言われて、昨日、家に帰れませんでした」とのこと。

 

大変だよね、と思いつつも、

 

ところで、オレの頼んだ仕事やってくれてる???

オレの頼んだ仕事、しっかり、やってくれ!!!という感じだ。

 

こっちは、設計料・コンサル料払ってるんだから、資料まとめろ、コラ!!!

年度末までだろ、コラ!!!終わらなかったら、許さね~ぞ!

と言いたい所だが、終わらないと私も困る。

 

「出来る所は私もやりますよ」と手伝い初め、ドツボにはまっている状況。

 

教訓:

・検察恐るべし。。。