読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

健康診断で脂肪肝と診断されて

反省 家庭
35歳をすぎてから、壮年者健診を受ける様になり、
それからずっと、継続して、脂肪肝と診断されている。
 
今年も脂肪肝と診断された。
(今年は、脂肪肝の度合いは、高くは無いとの事ではあるが、経過観察ととの診断)
 
私のBMIは22以下。腹囲も85cm以下。体型的にはデブでは無い。
 
でも、脂肪肝
言ってみれば内蔵デブ。
 
脂肪肝と言われ、継続しているのは、
・ジョギング(週1回程度)
・腹一杯に食べるのをやめる。
 (食べ放題に言ってもムリしない)
・お酒の量を減らす。
 (家では飲まない、つき合いで飲んでもビール2,3杯程度)
 
脂肪肝が治らない原因で思い当たるものとしては。。。
・運動の量が少ない。
  車通勤をしており、歩かず、階段の上り下りもほとんど無い。
  (自転車通勤をしたいと言ったら、危ないからやめてと妻とその両親から猛烈に反対された)
  会社でもデスクワークが主でほとんど動かない。
・夕食を食べてからすぐ寝ている。
  仕事が終わるのが遅いのもそうだが、
  仕事を早く終えて、19時頃に帰宅しても、子供が早く20時頃に寝るので、それにあわせ、帰宅しすぐ寝るという生活が続いている。
 
 
私の血縁のある親戚で、デブはいなく、脂肪肝の人もいないのだが、
妻の親戚には、ちょこちょこ。。。
私は妻の実家に住んでいるのだが、食事が揚げ物が多い、量が多い。
これ、おいしいよ!と笑顔で出された食事を、残すのも気が引ける。
実際、残すと、「おいしくないの?」と言われる。
 
食事内容を変えて欲しいと言ったこともあるが、なかなか難しいモノがあって、現在も変わらず。
(じゃあ、自分が作ればと妻と妻の親から言われる始末)
 
まず、
出来る事をコツコツやってみます。
具体的には、食べる量を少しずつ減らす(特に夕食)
運動の量を増やすといった所か。。。
 
教訓
・婿として暮らすことは、制約が多い。
・妻の親御さんも含めたライフスタイルを結婚前に確認しておくべし。
・他者のせいばかりにしていても、根本的な解決にはならないので、出来る事をコツコツやる。