読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

私もムコだが、マスオさんがうらやましい

日曜日の夕暮れ、

妻が好きなサザエさんを見ていていつも思う事。

マスオさんがうらやましい。

私もムコとして妻の実家に暮らしているが、
マスオさんとはかなり違った生活をしている。

 

マスオさんと私の違うところ
■姓
・マスオさんは、マスオさんの姓を名乗っている。
 (サザエの姓の磯野ではなく、マスオさんのフグ田を名乗っている)

・ヘロヘロは、妻の姓に改姓させられました。


その他は、カツオ、ワカメといった義父の子どもがいないのと、
あと、義祖母が健在。

 

まあ、家族構成はおいておいて、
マスオさんがうらやましいのは、

あまり、サザエに気を遣っていないこと。

波平に気を遣っている事は、あるようだが、
妻のサザエに気を遣っている様子はあまり無い。

あとは、良い意味で、サザエにマスオは頼りにされて、立てられていること。

私の場合、
家では、妻の顔色を常に気にしながら、
妻から、ケチョンケチョンにけなされている。

妻:「もう、なんで、私のパソコンのランプが点滅しているのに、何もしてくれないの?」

ヘロヘロ:(そんなの、気付かなかった。知らなかったと言いたい気持ちをぐっと抑える・・・)

妻:「休みだったら、服たたんでくれていてもいいのに」

ヘロヘロ:(あのな~、オレは、子どもとずっと一緒に遊んでいるように言われて、その通りしていたのに文句言われる筋合いは無いと言いたい気持ちを抑え)
 「オレがたたむと、もう一度、たたみ直さなきゃいけなくなるよ」
 とちょっと、変化球を混ぜて、返す。


妻:「ボーナスはいつなの?」

ヘロヘロ:「7月に入ってから」

妻:「本当なの?」

ヘロヘロ:「去年もそうだっただろ」

妻:「まさか、隠してないよね」

ヘロヘロ:「ボーナスもらっても、小遣いゼロはないよ・・・」

妻:「あんたに、お金上げると使っちゃうでしょ!」

ヘロヘロ:「結婚してから、飲み会も断りまくっているし、本だって買うのをガマンしているしお金使ってないよ」

妻:「そうして、欲しいから小遣いあげないの!」

ヘロヘロ:「・・・」


マスオさんが、サザエと険悪な状況になっていることも、
マスオさんが、小遣いについて、サザエとやりとりをしている姿も見たことが無い。

あと、サザエは、マスオに対して感謝しているように感じます。

マスオさんがうらやましい。。。

 

教訓
・ムコとか何とか言う前に、妻との関係が第一。
・相手がどういう環境で育てられてきたのかを結婚前に知っておきたかった。。。