読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

相手を不快にさせず催促をする方法

Tips 反省

仕事のお願いを他者にするのも苦手だが、

催促はもっと苦手。

そんな私であったが、ここ最近、催促をするのに、苦手意識が無くなってきた。

それは、ちょっとしたコツをつかんだから。

ちょっとしたコツというのは、
必要な情報を付け加えるという事。


例1.取引先との価格交渉を調達部門の○○さんにお願いをしたが、いつになっても、見積回答が来ない場合


メールにて、

○○さん

いつもお世話になっております。
先日、お願いをしました、□□の価格交渉の件ですが、
取引先の△株式会社の担当者様の連絡先を伝える事を失念しておりました。

下記に記しますので、引き続き交渉をお願いします。

△株式会社 △様
メールアドレス ・・・・

 

その後、電話で、連絡先を伝える事を忘れていた事を簡単に謝罪しつつ。
「いつなら、回答がもらえますか?」とだめ押し。

 


例2.取引先に、お願いしている工事がなかなか着工しない場合

メールにて

△株式会社 △様

いつもお世話になっております。
先日、発注致しました。○○工事の件、
発注No.をお伝えする事を失念しておりました。

これで、着工が可能かと思います。
その他、必要事項がありましたら、ヘロヘロ宛に連絡をお願いします。

尚、発注時の工事完了期日について、○月○日としておりますが、
発注No.をお知らせする事が遅れた事により、
工程の変更が必要となる場合は、ヘロヘロ宛に連絡をお願いします。

 


その後、これも電話で、
発注No.を伝える事を忘れたと簡単に謝罪しつつも、
「いつ、着工できます?」と念押し。

 

例3.いくつか、プランを提示していたが、なかなか回答が関係部署からもらえない場合

メールにて

○○様

先日、○月○日に、A案、B案のプランを提示しておりますが、
その後いかがでしょうか?
こちらが、提案させて頂いた案ではなく、別なC案とするかどうかを教えて下さい。

C案作成の必要があれば、再度△月△日までに、再度打ち合わせをさせて下さい。

 


その後、電話で、
こちらが示した案が、良くない案だったら申し訳ございません。
別な案を考える必要がありましたら、再度打ち合わせをしたいのですが、どうでしょうか?
もし、決められない理由等ありましたら、
遠慮無く、お伝え下さい。

 

依頼されていた事を忘れていた時、
あ!忘れていた。
と言ってくれれば、いいのですが、そう、正直に言ってくれる相手はなかなかいなく、
困ってしまう。

そんな、訳で、
ここ最近は、伝える事を忘れていたとか、
選ぶにも選べない案だったかもしれないので、再度打ち合わせしようとか、
こちらが多少へりくだった形で、催促をしています。

 

ちなみに、私の場合は、催促をされたら、

正直にその状況を伝える事にしています。

「あちゃ~、忘れていました!ゴメンナサイ!!!」

 

教訓:
・おせ~んだよ、コラ! いつになったら、返事よこすんだと言いたい気持ちを抑え、
 相手に逃げ道を与えつつ催促をすることで、
 相手を動きやすくする。
・催促する際、逆恨みされても進まないので、
 仕事が進めばと思い、ぐっとガマンする。
・ソフトに催促をしても、ダメダったら、上司や、会社を巻き込んで動く。