読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

第6回 タスクシュート超入門に行ってきた

 タスクシュートって、何?
 
私なりの解釈では、
・タスクをいつやるかを決めて
・実際にやった時間、かかった時間を記録する
  ツールです。
詳細は下記リンク先参照願います。
 
PCでは、”TaskChute”
 というExcel マクロ
 

 
iPhoneでは、”たすくま”
 というアプリがあります。
これからのすごい所は、
実際にかかった時間を記録するという所。
 
他のタスク管理ツールでは、
タスクの
・名称
・数
・必要時間
  ぐらいまでは、入力が出きるのですが、
 時間を記録できるものは、少ないのではと思います。
 
実際にやった時間、かかった時間が記録される事で、
やっていないのに、やったことにすることは出来なくなります。
 
又、計画を立てた事をやらず、他の事をしてしまうと、
他の事をしていた事を記録する事になります。
 
例として、
資格試験の勉強をすると計画をしていたのに、
実際は、Twitterをしてしまった場合は、
Twitter 21:23~21:56
みたいに記録する事になります。
 
一度、記録をとり続ける事になれてしまうと、
記録を取らないことが気持ち悪くなり、ずっと記録をするようになります。
事前に計画を建てていた事を記録するのは、楽なのですが、
予定外の事を記録するのは、ちょっと面倒なツールです。
 
そのおかげで、予定外の事をしたくなくなります。
 
さ~て、これから、Twitterをするぞ!
よし、タイトルに”Twitter”と書いてから、なんて、気持ちにはならず、
タイトルに書くの面倒だから、勉強しようとなります。
 
不思議とこの面倒な仕組のおかげで、
良い習慣を続ける事ができています。
 
 
ExcelのTaskChuteについては、使い始めてから、
かれこれ2年ぐらい経っており、不自由無く使えているのですが、
iPhoneアプリの”たすくま”については、アプリを購入して、使い方が分からなかったら、お金と時間をどぶに捨てる事になるので、それは嫌だという事で、アプリ購入とほぼ同時期に、セミナーの申し込みをする事にした。
 
セミナーの申し込みをしたのも、
アプリのインストールをしたのも、
3月15日
 
セミナーは、4月4日。その間、約3週間。
 

kokucheese.com

たすくまを使い始めてから、約2週間ぐらいで、ツールに慣れ、
セミナー行かなくてもいいかな?と思うようにまでなっていた。
(アプリのヘルプを見れば、大体の事は載っており、それを見るだけで、使う分には支障なく、使える様になっていた)
 
 
ツールの説明だけだったら、暇かな?と思いつつ、実際、セミナーに行ってみたら、そんな事は無かった。
 
 
初めに講師の佐々木正悟さんから、
佐々木さんの日常の例をもとに、どう仕事を進めているかの説明があり、
これを聞くだけでも、来て良かったなと思った。
 
特に印象深かったのは、
 一刻の猶予も無い←→今すぐやれば間に合う
 
 猶予があるという事が分かれば、先送りしてしまう。
 猶予が無くて、しかも、今からやっても間に合わなければ、やらなくなってしまう。
 
 しかしながら、
 一刻の猶予も無いが、今すぐやれば間に合うという事が分かった場合は、やる。
 
いかにして、猶予が無い事を、認識するか、
その為には、タスクシュート式で、記録を取り、計画をし、
日常に必要なルーチンタスクの時間を事前に見積もっておく
 という事であった。
 
 
 これを聞いて、目覚ましのスヌーズ機能を思い出した。
 早く起きて、余裕をもって準備をしようと、目覚ましを早くかけても、目覚まし時計でスヌーズ機能があると、それをあてにし、二度寝してしまう。
ひどいときは、又、目覚まし時計が鳴っていても、まだ大丈夫と、又、目覚ましを止めてしまう。
気づくと、朝食を食べる時間が無くなっていた。。。
なんてことになってしまう。
 
 それを防ぐには、朝の身支度、朝食を食べるのに必要な時間を事前に計っておいて、それをもとに、ギリギリの時間に目覚まし時計をセッティングしておけばいい。
 仮に、7時に家を出る必要があるのなら、
 朝の身支度に20分、朝食に15分かかるようであれば、35分前の
 6時25分に目覚まし時計をスヌーズ無しでセッティングしておく。
 
といった所だろうか。
その為には、まず、本当に必要な時間を見極める必要があるので、生活のログをとることにしようと思います。
 
 
後半部分では、個別に、講師の方に、iPhoneのアプリ たすくまについて、普段どう使用しているのか?この機能はどう使うのか?
 
等々を教えてもらい、
 
全体を通しての質疑応答の後、TOTAL 2時間のセミナーが終わった。
f:id:herohero-muryoku:20150405211056j:plain
 
画像は、原宿のgarrett 
 
子どもが生まれてから、休日に一人で外出なんて事は、ほとんど出来なくなっていたのだが、今回は、久々の外出。
 
妻からは、東京まで行くんだから、何かおみやげ買ってくるよね?
と言われていたので、
セミナー会場の近くで、何か、いいものが無いか?と
ネットで下調べをしておいた。
 
会場が、東京都渋谷区神宮前と、原宿と近かった為、
寄り道してギャレットのポップコーンを購入することにした。
 
妻に、ポップコーンを渡すと、
「私は、ものより、お金がいい」
と言われてしまった。
 
ちなみに、ポップコーンを買うのに並んだ時間は、32分。
 f:id:herohero-muryoku:20150405215013j:plain
 
 
f:id:herohero-muryoku:20150405211141j:plain
 
「お前が、オレに、
 おみやげ買ってこいって言うから買ってきたんだろ
  コラ!!!」
 
「オレが、32分並んで買ってきたのに、何だ、その言い方は!!!」
 
と言った所で、
「バカじゃない?」
と妻に言われるのがオチなので、俺は言ってやった。
 
「このポップコーンおいしいよ」
 
「しけちゃうから、食べれば」
 
その後、ポップコーンを食べて、
「味付け、しっかりしてるね」と言っている妻がいた。
f:id:herohero-muryoku:20150405211217j:plain
そう言えば、ここ何ヶ月間、妻からありがとうと言われた事が無い。
 
 
他人をControlするのは、難しい。
 
まだ、怠け者でも、自分をControlする方が楽。
そう、妻に教えられた。
 
過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる。
 
トホホ。。。