読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

ビジネスマナーの基本を守ったら 愚痴を聞いてもらえる様になった

家庭 愚痴

私は、思った事を言わないと、ガマンが出来ない小さな人間です。

 

妻に、虐げられても、

その他、イタイ経験をしても、これはネタになる。

そう思って、ブログに書く事で昇華することもあります。

ですが、どうしても、人に、面と向かって聞いて欲しい愚痴もあります。

そんな時、どうしているかという事を書きます。


ビジネスマナーの基本に、
人に伝える時は、
”まず結論から”というものがある。


愚痴の場合、どれだけ、要点をまとめようとしても、スッキリしない。

先日、炊飯器をもとにした、
壮大な?!夫婦げんかをしたのだが、


結論:私は、妻が許せない。

理由:理不尽だから。

経緯:炊飯器の上蓋を、取り外して、洗ったら、
妻から、「炊飯器の上蓋なんで外すの!」と怒られた。


とまとめても、何を言っているか分からない。

さらに、色々、話をした後に、
「それって愚痴だろ?」
と言われてしまうのは悲しい。。。

 

だが、色々考えても、キレイ事のように言おうとしても、
あくまでも、愚痴は、愚痴なのだ。


そんな訳で、愚痴を言うときは、こうしている。

 

ヘロヘロ:「ねぇ、愚痴なんだけれど、聞いてくれる?

友人:「え?!」

ヘロヘロ:「オレ、愚痴言いたいんだよ、お願い、聞いて」

友人:「まぁ、聞くだけなら。。。」


以下、ヘロヘロの愚痴

炊飯器の上蓋を、取り外して、洗ったら、
妻から、「炊飯器の上蓋なんで外すの!」と怒られた。

「炊飯器に、”毎回必ず洗って下さい”と書いてあるから」
と私が答えると、
妻に、
「いちいち、うるさいな~!」
「炊飯器の蓋なんて、洗わなくていい!」
と言われ、

「オレは、今まで、蓋を洗わないで、炊かれた米を食べていたのか?」
と言うと、

「ぐたぐた、言うなら、食べるな!」
と言われたので、

「食べなかったら死んじゃうよ」
と答えると、

「死ねば!」
と言われたので、

「今は、まだ、死にたくないから、離婚の方がいいな」
と答えると、

「好きにすれば!」
と言われたので、離婚届をもらいに、役所に行こうとすると、

「離婚、認めないから」
と言われてしまう。

な、ひどいだろ?


友人:「ヘロヘロ、大変だね・・・」

ヘロヘロ:「聞いてくれてありがとう」
     
     「なんだか、スッキリした」


愚痴を言っている間、
友人は、集中して聞く様子は無く、
別な事を考えながら、ハイハイという感じで省エネモードで聞いていたのだが、
こっちは、そんな事を気にせず、愚痴は愚痴として、はき出せてスッキリ。


愚痴の結論は、愚痴なのだ。

結論から先に言う場合は、

”愚痴なんだけど聞いてくれる?”

と言おう。


要点を、結論から言う、出来るオレ。イケテル(ハズ)

 

 

置かれた場所で咲きなさい

置かれた場所で咲きなさい

 

この著者のように全てを受け入れる事が出来ればいいのですが、 

私は、まだまだ、ひよっこ。。。