読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

5月病・うつ病を避けるための私の行動 その4.回転寿司に行く

Tips

イライラした時、もうやってらんないと思った時に、

やけ食いをするという人もいるが、
やけ食いをするにあたって、
どこで、やけ食いをするかが問題になる。

 

家で食べるにしても、大量に買い込んも
結局残して、ゴミにするのももったいない。
(ゴミを捨てる段階で、罪悪感にさいなまれる)

かといって、
外食をするにしても、必要以上の出費は避けたい。


やけ食いするにしても、食べられる分だけを、適量頼みたい。
又、あの人、やけ食いしているというように、思われたくは無い。

 

愚痴を聞いてくれる相手がいれば、それはそれで良いかもしれないが、
私がよくやっていたのは、回転寿司に行って、腹一杯食べるというもの。

 

前置きが長くなりましたが、
要は、回転寿司でやけ食いをする。

お皿の色は、気にしない。100円だろうが、200円だろうが、300円だろうが、気にしない。

好きな物を好きなだけ、腹一杯になるまで、食べる。

今、何皿食べたかとかも気にしない。

飲み物やサイドメニューも好きなだけ頼む。

もちろん、周りの目も気にしない。

回転寿司屋であれば、一人でカウンターで食べていても浮かない。

注文しすぎて、残すなんてことも無い。


お会計も、テレビに出られるような大食いの人は別にして、
¥5,000もあれば、おつりが来る。
(私の場合は、どんなに頑張っても30皿ぐらいが限度)

キャバクラに一回行くよりはるかに安い。


お腹いっぱいになると、
さっきまでのイライラはどこへやら。。。

やけ食いなんてと思う方、やけ食いの力恐るべし。
是非、オススメです。