読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5時からサラリーマン(男)の生態

ジャンルはテキトウ、内容もテキトウ。思いついたまま書いています。

ボーナス全額妻のモノ 私に期待されているもの

若かりし頃、キャバクラで、ボーナスを3日で使い切ったことがある。

あの頃は、金を好き放題使っていたな。。。と思う。

今はどうか?


妻に、給料明細・現金を渡す。

妻から、「そこに置いておいて」と言われ、テーブルの隅に明細を置く。


我が家は、給料は現金手渡し。

以前、給料を渡しても妻から感謝されないのが嫌なので、
現金手渡しに変えた。

初めのころは、
「お疲れ様でした」とか、
「ありがとうございます」とか言ってもらえたが、今はどうか?


「そこに置いておいて」である。


ふざけんな、

オレが汗水垂らして、嫌なことだってガマンして働いて稼いで来たんだぞ!

ありがとうぐらい言えよ!!!

と言いたい気持ちを抑え、

妻に、「小遣いゼロはヒドイよ、ボーナスの1割ぐらい、小遣い頂戴」

とねだっている自分がいた。

そう、我が家は、ボーナスが出ても、小遣いゼロなのだ。

「じゃあ、一万円頂戴」

とねだっても、ダメと言われる。

過去に、「小遣い一円ももらえないなんて、ヒドイよ!」と言った所、
「はい一円」と一円玉を渡されながら
「もう小遣い一円ももらってないとか言わないでよね」
と言われた苦い経験があるので、決して、”1円も”というキーワードは出してはいけない。

粘って交渉してみたものの、結局、今年も小遣いゼロ。

 

話は変わり、このブログの2016年のアクセス解析結果を見てみた。
検索キーワード

No.1がキャバクラ

No.2がアフター

No.3がキャバ嬢

 

f:id:herohero-muryoku:20160723152456j:plain

このブログに検索エンジンから来る人の興味は、キャバクラであることがよ~く分かった。

キャバクラあってのオレだ。

あの頃の投資はムダでは無かった!

(そう思うしか無いもんな。。。)

 

LOVE理論

LOVE理論